メニュー
たけのこ
春の季節野菜として日本料理や中国料理などに広く利用されている「たけのこ」、肉質のやわらかさ、甘味、その香りが優れた京都・大枝塚原産などをお届けしています。寒い冬を越えた春の息吹をどうぞお楽しみください。


一般に広く食用たけのことして知られる孟宗竹(もうそうちく)は、皮に茶色のビロードのような毛が生えているのが特徴で、最も味が良く、たけのこの代表格です。ビタミンB2、C、繊維質を豊富に含んでいるため、腸の働きや便通を良くする働きがあります。

大型で肉厚、実は白く柔らかで、えぐみも少なく、甘味を含んだ独特のうまみと、歯ごたえがあり、吸い物や和え物、煮物、揚げ物などに利用されます。皮つきのままゆっくり弱火で焼いても竹の香が口の中いっぱいに広がりとてもおいしく召し上がっていただけます。

京たけのこは、地域の栽培農家によって手作業での施肥、土入れ・竹の間伐など丹精込めて育てられ、並々ならぬ努力によって守りつがれています。 収穫の際には「ホリ」と呼ばれる京都独特の筍取りの農具で傷がつかぬよう、ひとつひとつ丁寧に掘り出されています。


皮につやあり、うぶ毛そろった、切り口のみずみずしい筍を鮮度を保った状態でお届けいたします。
春の香り芳しい京たけのこを存分にお楽しみください。

2018/03/22
京都では本日桜の開花宣言が行われました。
この冬は厳しい冷え込みがありましたが、今春の桜の開花は全国各地ともにとても早くて筍の出足も例年より早くなりました。

これから日々気候もよくなり、4月上旬にはたけのこのベストシーズンを迎えます。

2018/04/05
贈り物に、ご自宅用にそれぞれよい時期になってきています。


京都の洛西(塚原・大原野・乙訓・長岡京など)名産のたけのこをお送りしております。

2018/04/17
入荷のピークはすぎましたが5月上中旬まではよいものが入ってきます。
今だけの春の味覚をどうぞご利用ください。

2018/04/26
今シーズンは3月が暖かでたけのこの出足は桜の開花とともにとても早めでした。
4月の入荷量がそれほど多くなく例年よりも若干お値段高めです。
孟宗竹のあとには淡竹が入ってきます。5月も引き続き旬の味覚をお楽しみいただけます。

2018/05/31
今シーズンのたけのこの販売を終了いたしました。
どうぞまた来年の3月の入荷を楽しみにお待ちください。

以下は昨シーズンまでの履歴です。

2017/03/18
今シーズンのたけのこ入荷してきていますが、量は極わずかで、お値段もかなり高めです。

2017/03/27
3月も下旬になりましたが、まだ朝晩の冷え込みが強く入荷は極わずかになります。
たけのこ農家さんのお話によると、地温が上がらないため筍が太くならず掘り起こせないそうです。
サクラの開花も今年は遅くなりそうですが、今年はたけのこもおいしいものは4月の中旬頃になるかもしれません。 

2017/03/28
全国的に今シーズンの筍は生育が遅れているようです。
うまいもん屋では例年この時期にもお送りしていますが、今年はもうしばらく暖かくなるのを待っていただいております。
外部リンク タケノコ品薄 5割高 冷え込みで生育遅れ 東京市場

2017/03/30
本日より発送いたしております。

2017/04/03
京都ではようやくサクラが開花しましたが、朝晩とても冷え込み、たけのこの入荷量はまだわずかです。
相場も高く、旬はまだこれからになりますので、贈答用、ご自宅用とも今しばらくお待ちください。
これからの1週間で状況はかなりよくなると思われます。 

2017/04/19
先週から入荷量が増えてきました。
相場は一転して下がり、皆様にお薦めできるお値段になりました。
どうぞこの旬のたけのこをご自宅用、贈答用にご利用ください。 

2017/05/08
たけのこもそろそろ終わりの時期が近くになりました。
今シーズンにもう一度という方はどうぞお早めにご連絡ください。 

2016/03/25
本日からたけのこを発送したしています。
ご自宅用、贈答用などの御用向き、ご予算と日時をどうぞお聞かせください。
喜んでいただける春の味覚をお届けいたします。

参考価格 2kg ご自宅用 @4500(税込み) 贈答用塚原産白子 @6500(税込み)

2016/05/06
今年のたけのこもそろそろ終わり近くになりました。
5月中旬までがたけのこを楽しんでいただける最後の機会になります。
どうぞお早めにご連絡ください。

2016/05/13
今シーズンのたけのこの販売を終了いたしました。
多数のご利用をいただきありがとうございました。
来年のたけのこを楽しみにまたどうぞお越しください。 

 


この時期ございません。


【ワンポイントレシピ】

◎ たけのこ・かつおの炊合わせ ◎

① たけのこはできるだけ早めに下ゆでして鮮度を保ってください。

旬の松茸でおいしい松茸ご飯をどうぞお楽しみください。

② たけのこを一口大にきって、かつおのだし汁と一緒に鍋に入れ、煮立ったらみりん、しょうゆ同量とかつおの角煮を入れて中火にします。

③ 落し蓋をして汁気がなくなったら、火を止めて最後にかつお節をふり掛けてさっと混ぜてください。

④ 山の幸、海の幸の取り合わせ、この時期の味覚をどうぞお楽しみください。

 

こちらもお薦め

かつおの角煮

南国土佐で鰹一筋150年、土佐沖でとれた新鮮な鰹にこだわりぬいた本物の味わいをおいしい角煮でお楽しみいただけます。
¥500



ページ
トップ