メニュー
鰆みそ漬け5入
170x250x45mm
あらゆる魚の中でも最もおいしいとされる鰆(さわら)の切り身を水を一切使わず、京のおいしい白みそで漬けました。

 繊細でやわらかな蟹身のおいしいさ

11月から4月頃までの期間限定生産で、その日に中央市場に入った一匹4kgを超える脂ののった鰆を一切れ一切れ丁寧に漬け込んでいます。
1切れ約100gで5切入 4000円(内税) になります。

商品ご到着後2、3日頃から1週間くらいで、程好くお味噌がしみ込みますので、 かるく拭って、中火で焦さぬよう焼いていただくとおいしくお召し上がりいただけます。

うまいもん屋では作りおきは一切しておりません。
みそ漬けはすべてご注文をいただいてからの手造りになります。

鰆のみそ漬けはご注文からお届けまでに約1週間ほどお時間をいただいております。
あらかじめご入用の日が決まっているようでしたら、どうぞお早めにお申込ください。日を合わせておつくりいたします。

2017/11/14
今シーズンの鰆のみそ漬けつくりはじめました。

2017/12/26
年内のお届け分のご注文受付けを終了いたしました。

2018/01/20
年始も鰆のみそ漬けをつくっております。
ご注文をいただいてからの作業になりますので、ご利用の方はどうぞ前もってお知らせください。 

2018/02/27
春の魚 鰆もよい時期を迎えています。
この時期に喜ばれています鰆のみそ漬けのご注文伺っております。
脂のりもよい旬の鰆のみそ漬けをどうぞご利用ください。

2018/05/12
今シーズンもご利用いただきありがとうございました。
来シーズンをどうぞお待ちください。 

以下昨シーズンの履歴です。

2016/11/07
今シーズンの鰆のみそ漬けが始まりました。

2016/12/01
お歳暮シーズンになりました。ただいまご注文から発送まで10日ほどお時間をいただいております。
どうぞあらかじめご了承ください。年末から新年にかけてのご注文も伺っておりますので、どうぞお早めにお申し込みください。

2016/12/26
年内のご注文は〆切いたしました。
本年も多数のご利用をいただきありがとうございました。

2017/01/14
新年も鰆のみそ漬けをお作りいたしております。

2017/02/08
この時期も脂ののったよい鰆が入ってきています。
どうぞご利用ください。

2017/05/10
今シーズンもご利用いただきありがとうございました。
この11月からのシーズンをどうぞお待ちください。 


この時期ございません。



【味噌漬けのおいしい焼き方】

味噌がついたまま焼きますと焦げの元となりますので、まず焼く前に布巾やキッチンペーパーで味噌をしっかりとぬぐってください。

そして焦がさぬように焼き網で弱火-中火で、またはアルミホイルで巻いて上手に焼きあげてお楽しみください。


うまいもん屋の味噌漬けの商品はすべて

◎ タッパーに入っています ◎

そのまま簡単便利に冷蔵庫で保管いただけます。

タッパーに入っていますのでそのまま冷蔵庫で保管いただけます。 

【うまいもん屋の味噌】

うまいもん屋の味噌漬けの味噌はすべて本田味噌本店の西京白味噌を使っています。

通常みそは大豆よりも米麹の方が分量として少ないものですが、この西京白味噌は米麹を大豆の約2倍も使って仕込んであります。

この米麹が醸す「まったり」 とした甘みがうまいもん屋の味噌漬けひとつひとつにあらわれています。


 

【自家製みそ漬けの作り方】

うまいもん屋のみそ漬けは、京都の極上の白味噌を使っております。
お召し上がり後のこのお味噌で自家製のみそ漬けをお楽しみいただけます。

まずお好みの魚の切身に一塩され 一時間ほど置いてください。
その後、お味噌に漬けていただければ、2、3日後にとてもおいしい自家製のみそ漬けが出来上がります。
 
京の白味噌 

豚肉 鶏肉等の味噌漬けもおいしく出来上がります。味噌床自体は冷蔵庫で保存いただければ1ヶ月ほど持ちます

漬けたものから水分などが出た場合は、
お早めに使い切りください。

こちらもお薦め

やりいかの味噌漬け

炙ると飴色に変わりおいしさこの上ない子持ちやりいかの味噌漬けです。
ただいま品切れです。



ページ
トップ