メニュー
とうかげん レモン
瀬戸内しまなみ海道の大島にある果樹農園 とうかげんで平井孝彦さんが栽培されている無農薬無肥料のレモンです。

酸味がひかえめでレモン本来のもつ自然ですっきりした味わいです。

瀬戸内しまなみ海道の大島にある果樹農園 とうかげんで平井孝彦さんが栽培されている無農薬無肥料のレモンです。

レモンの皮には生活習慣病の予防に効果的な強力な抗酸化作用をもつエリオシトリンが豊富に含まれています。

他の柑橘類よりも抜きんでてこの成分が多いのがレモンとライムになります。
コトバンク エリオシトリン(外部リンク)をどうぞご覧ください。

とうかげんで平井孝彦さんが栽培されているレモンは無農薬無肥料栽培で、
しかも除草剤や防腐剤、防カビ剤など一切使用していません。
自然のままの無垢のレモンですので、果実、果皮もすべて安心してご利用いただけ、塩レモンなどにもぴったりです。

とうかげんで平井孝彦さんが栽培されているレモンは、無農薬、無肥料、除草剤、防腐剤、防カビ剤など一切使用していません。陶器:河井 一喜作 呉須鎬皿

2019/01/30
とうかげん レモンは残念ながら今シーズンは不作となり、販売を行っておりません。
またどうぞ来シーズンにご期待ください。

以下は過去の履歴になります。

2018/02/13
店頭で数量限定で販売しております。
果実も果皮も両方安心してお使いいただけるとうかげんのレモンをどうぞご利用ください。

2018/02/20
今シーズンの入荷分完売いたしました。次回はまた来シーズンの入荷予定になります。
どうぞとうかげん 平井さんのレモンを楽しみにお待ちください。


この時期ございません。



とうかげん
平井 孝彦さん



京都の同じ地域で無農薬のお米作りを
されていたご縁で知り合いました
平井孝彦さんは、奥さんのご実家の愛媛
しまなみ海道大島で長年放棄されていた
果樹園を復活させるため開墾に入られ、
無農薬無施肥で無垢で自然のままの
はっさくやレモンを栽培されています。


また果樹のほかにも野菜畑や水田にも
こつこつ取り組まれています。

作り手平井孝彦さんの手はまるでお地蔵さんのようなきれいでちいさな手です。

そんなちいさな手でこんなに広い果樹園を少しずつ一歩一歩復活されたその努力がそのまま平井孝彦さんのひととなりをあらわしています。


あの世ではなく、この世のとうかげんで
作られた純粋無垢な平井孝彦の柑橘を
どうぞお楽しみください。


◎ 無農薬無肥料のはっさく
◎ 自然のままの無垢なレモン
◎ はっさくジュース

猿子田窯 
河井 一喜さん


 
日本を代表する陶芸作家 河井 寛次郎(明治43年-昭和41年)の血統を汲み、寛次郎に学ばれた父 河井 久(昭和17年-平成28年)とともに河井 久の開いた滋賀県の「猿子田窯」で1998年から作陶され、早20年。

呉須や鉄釉など、多彩な色釉の器を作られ日本民藝館展でも毎年入選、高い名声を得られてきています。

故 河井 久様との長きに渡るご縁をつないで、うまいもん屋では現在おばんざいなどの商品を河井 一喜さんの作品で紹介させていただいています。
京都民藝協会の作り手さんの有志会 
木野工人会の代表もされています。

これからも数多くの作品を作られ、
日本の民藝を牽引されていかれる
作り手の河井 一喜さんとその陶器に
皆様どうぞご期待ください。



ページ
トップ