メニュー
岸田デコ
世界農業遺産 大分国東半島の岸田果樹園で育った不知火をトンネル熟成させたその名も『岸田デコ』です。皆様、是非一度この岸田和章さんの岸田デコをお試しください。

収穫後の不知火を温度変化の少ない内部特性を活かしてトンネルで貯蔵熟成。

トンネル内部特性を活かして貯蔵熟成


園主の岸田和章さんにはスイマセンが長期保存されているので見かけはしわが多くてけっしてきれいではありません。
けれど口にするとビックリ!
酸味が抜けてフルーティー、甘みたっぷりなのです。

不知火が生まれ変わってできた、これぞまさに『岸田デコ』

一見単純なようなトンネル熟成、実は湿度やそこに棲む微生物など多様な要素があり、どの時期にどの柑橘でもとはいかないとのことです。

見かけはしわしわ、けれど中味はやさしい甘みにあふれています。  陶器:河井 一喜作 呉須鎬皿

ぶどうが熟成により上質なワインにかわるように、不知火が岸田デコになるのは園主の岸田和章さんの不断の努力の賜物なのです。

2024/04/02
岸田果樹園園主の岸田和章さんがご来店され、岸田デコの作柄状況について伺いました。
酸がまだ残っているということで、出荷されるのはまだ少し先のことになります。
どうぞもうしばらくお待ちください。

2024/04/11
本日岸田デコが初入荷しました。少し小ぶりのものが多めです。
今シーズンはどの柑橘も収量少なめですので、ご希望の方はどうぞお早めにお知らせください。

2024/04/15
岸田デコ、大変残念ですが今シーズンの入荷が1回限りとなりました。
ご希望いただいておりました皆様にお届けできずに申し訳ございません。

以下は過去の履歴になります。

2023/03/14
岸田デコ、4月から入荷の予定になります。
今シーズンの岸田デコをどうぞ楽しみにお待ちください。

2023/04/03
本日より岸田デコが入荷いたしました。
まだ少し酸味も残っていますが、口に含むととてもフルーティでナチュラルな味わい!

2023/05/01
今シーズンの岸田デコを完売いたしました。
多数のご利用いただきありがとうございました。
11月から入荷予定の岸田蜜柑を楽しみにどうぞお待ちください。


2022/05/19
例年よりも40日ほど遅くなりましたが本日岸田デコが初入荷しました。
房の皮薄く、十分な甘みがあり、あと口のよい味わいです。どうぞ皆様ご利用ください。 

2022/05/25
月曜、木曜の入荷予定になります。この時期貴重な柑橘岸田デコをどうぞお楽しみください。

2022/06/10
岸田デコを含め、今シーズンの岸田果樹園の柑橘を完売いたしました。
また秋からの岸田蜜柑をどうぞ楽しみにお待ちください。


2021/04/08
本日初入荷いたしました。
じっくり時間をかけてこの時期まで熟成させた岸田さんのデコポンをどうぞお試しください。

2021/04/12
今シーズンは今のところ入荷量がそれほど多くありません。
フルーティーでぐっとコクがありながらも、あとくちがすっきり、岸田デコをご希望の方はどうぞお早めにお知らせください。

2021/04/30
GW中にも入荷がありました。おそらく今期の最終近くになると思われます。


ただいま品切れです。



岸田果樹園 
岸田 和章さん


岸田和章さんは世界農業遺産に認定された大分県国東半島で果樹が持つ生命力を最大限に発揮できる環境を整えて温州みかんや不知火(デコポン)などを栽培されています。

収穫後の柑橘をトンネル熟成させたりと古いものと新しいものを融合させて柑橘の味わいをさらに深められる取り組みも実践。


新米の収穫を競って早取りしたお米よりも、天日干しして熟成させたお米のほうがおいしいように岸田さんの蜜柑は他の生産者の方のミカンを越えた味わいがあります。



ミカンが熟成して密柑となる、岸田さんの岸田蜜柑をどうぞお楽しみください。

◎ 岸田蜜柑
◎ 岸田デコ
◎ 岸田なつみ


こちらもお薦め

的兵デコ

春暖かくなる頃に京都中央卸売市場限定で、ほんの僅かの量、みかん作りの名人 的場 清さんによるデコポン『的兵(まとひょう)デコ』が入荷します。



こちらもお薦め

はっさくジュース

瀬戸内しまなみ海道大島の果樹園とうかげんのはっさく100% の天然ジュースです。

¥1200



こちらもお薦め

南津海(なつみ)

新緑がきれいなこの時期に春みかんと呼ばれるおいしい柑橘が入ってきました。その名も南津海(なつみ)です。

ただいま品切れです。



こちらもお薦め

源次郎せとか

全国的なみかんの名産地 和歌山の中でも、最も質の高い新堂みかん。 その新堂みかんの数ある生産者の中でも名人の誉れ高い『源次郎(げんじろう)』のせとかです。

ただいま品切れです。



ページ
トップ