メニュー
南津海(なつみ)
新緑がきれいなこの時期に春みかんと呼ばれるおいしい柑橘が入ってきました。その名も南津海(なつみ)です。

おいしい柑橘をよくご存知の方なら最高級のせとかや甘平を栽培されているえひめ中央という名前を聞かれたことがあると思います。

うまいもん屋がお薦めするのはこのえひめ中央の南津海(なつみ)で、酸味と甘みのバランスがすばらしく、眠っているからだを呼び覚ますようなコクのある食感をお楽しみいただけます。

からだを呼び覚ますようなコクのある柑橘です。  陶器:河井 一喜作 呉須鎬皿

南津海(なつみ)はカラマンダリンとポンカンの掛け合わせで皮はうすく、温州みかんのように手でむいて召し上がっていただけます。

糖度が高いですので、風通しのよい冷暗所で保存の上、どうぞお早めにお召し上がりください。


この時期ございません。



こちらもお薦め

源次郎 不知火

全国的なみかんの名産地 和歌山の中でも、最も質の高い新堂みかん。 その新堂みかんの数ある生産者の中でも名人の誉れ高い『源次郎(げんじろう)』の不知火(デコポン)です。



ページ
トップ