メニュー
せとか
果皮・房の皮共にとても薄く、果汁はたっぷり、味はこくがあり、果肉はきめ細やかで柑橘類の中でも最上の食感で、柑橘の大トロともよばれています。

果汁たっぷりの清見に甘み抜群のアンコールオレンジを、さらに食感のよいマーコットを掛け合わせて平成10年に登録された柑橘の新品種です。 
生産量が多くはないので、まだ広くは知られていませんが、
柑橘がお好きな方であれば間違いなくこのせとかに最高級という評価をいただけると思います。

うまいもん屋では国内各生産地の中でもJAえめ中央のせとかをお薦めしています。

JAえひめ中央の太陽からの贈りもの【せとか】をどうぞご覧ください。

香りはなやかで、果汁もたっぷりあり、大きさもあり、手にするとずっしりと重く、2Lサイズのものでは1玉が250g前後、1玉でも食後にお二人で十分に楽しんでいただけます。

この時期に入ってきています露地栽培のせとかは、2月下旬までのハウス栽培のものよりも入荷量もかなり多く、相場も安くお得にお届けできます。是非この最高級の味わいお楽しみください。

せとかは糖度が高い分、日持ちはそれほど長くはありません。
果皮がとても薄いので、高温、冷温をさけて、冷暗所、または冷蔵庫の野菜室 などで保存ください。

2018/01/22
今シーズン早くもJAえひめ中央産のせとかが入荷いたしました。

2018/01/25
本日よりご注文いただいた方に発送いたしております。

2018/02/14
もう半月ほどでハウス栽培のものが終わり、3月上旬からは露地栽培のせとかが入荷してきます。

2018/03/08
本日から露地栽培のせとかが入ってきました。
昨年度よりもお値段は高めですが、この時期だけの味覚、最高級柑橘のせとかお薦めです。 

2018/03/15
春です、大間のマグロもいいですが、この時期旬の最高級柑橘せとかを1玉300円で楽しんでみませんか?
単品でも、またご予算に合わせて他のフルーツとの詰め合わせセットもご用意できます。

2018/04/03
本年度の販売を終了いたしました。
多数のご利用いただきありがとうございました。
どうぞ来シーズンも最高級柑橘せとかをお楽しみください。


以下は前年度の履歴になります。

2017/01/27
今年もせとかが入ってきました。
柑橘最高級の味わいをどうぞお試しください。 

2017/02/06
えひめ中央 最高級柑橘 せとか 化粧箱入りを柑橘の最上のものとして贈答用にお薦めしています。 

2017/03/06

温室栽培のせとかの入荷が終わり、露地栽培のせとかの入荷が始まりました。
 

果肉の質感は温室ものより劣るものの、甘みと酸味のバランス、果皮・房の皮共にとても薄く食感すばらしく、最高級柑橘味わいをお楽しみいただけます。

 

2017/03/18
数多くの産地の中からJAえひめ中央のせとかを皆様にお薦めしています。
温室栽培のものから、露地栽培に切り替わりましたが、その果肉の質の高さ、食感は変わらず抜き出てすばらしいです。
お値段もそれほど高くはありません。

2017/04/06
せとかももう間もなく入荷が終わります。
柑橘最高級の味わいをどうぞ今シーズン中にお試しください。

召し上がられた方からのアンコールのご注文いただいております。
どうぞお気軽にうまいもん屋までお問い合わせください。


この時期ございません。


【たんかん と せとか】

うまいもん屋がこの時期にお薦めする2大柑橘の『たんかん』と『せとか』は、柑橘であることは同じですが、その中味は対極ともいえます。

自然の贈り物 たんかん
たんかんは自然交配でできた柑橘でその歴史も古く明治には西南諸島で栽培がはじまりました。
世界自然遺産の屋久島は、暖かくもありますが、台風もあり、降雨量は日本一、また夏の強烈な日差しもあります。
屋久島産たんかんの分厚い皮に傷が多いのは、このワイルドな自然の中でたくましく育った証しです。


この自然からの贈り物たんかんのワイルドな味わいをどうぞお試しください。

品種改良の賜物 せとか
せとかは人の英知と努力による品種改良を重ねた柑橘の最高傑作で、今世紀になってから登録された新品種です。
その中でもえひめ中央の化粧箱せとかは、温室で丹精込めて育てられ、果皮うすくなめらか、甘み極めてつよく、
全国各地のせとかの中でも郡を抜いたすばらしい味わいです。


あらゆる柑橘の優れた部分を引き継いだせとかをどうぞお試しください。



果物人気ランキング
 

No.1 山梨加納岩(かのいわ)の白桃 
7月中旬から9月上旬 

全国の桃の筆頭産地である山梨県の中でも笛吹川沿いの加納岩の自然と風土、そして生産者の方々の卓越した技術と加納岩に合った自家製の堆肥を使用し、有機質栽培を心がけられたおいしい桃です。
第一回 全国果樹技術・経営コンクール農林水産大臣賞!
日本の夏にはこの山梨加納岩の白桃です。

 

No.2 最高級すもも 貴陽(きよう)
7月中旬から8月中旬

知名度はまだ高くないものの、すももの、いえ、味覚の常識を覆すほどのおいしさでです。
うまいもん屋の数あるフルーツの中でもこれほどリピートが高いものはありません。
召し上がられた方は『この世にこれほどの味覚が!』と絶賛されます。
それほどの圧倒的な味わいです。

No.3 太鼓判 南水梨
9月中旬から10月下旬

南水梨は、数ある梨の中でも最上のおいしさです。その中でも信州飯田産の太鼓判と呼ばれる最高品質のものは、香りも高く、たっぷりの水分と甘みが絶妙で、すばらしい味わいです。
秋の味覚 梨の最高峰!

* せとか 

2月中旬から3月下旬

果皮・房の皮共にとても薄く、果汁はたっぷり、味はこくがあり、果肉はきめ細やかで柑橘類の中でも最上の食感です。
柑橘がお好きな方であれば間違いなく最高級という評価をお分かりいただけると思います。 
冬の味覚 最高級柑橘!

 新堂みかん 新清 
12月上旬から1月下旬

全国的なみかんの名産地 和歌山の中でも、最も質の高い新堂みかん。 その新堂みかんの数ある生産者の中でも一番手の誉れ高い『新清』のみかんは、果汁が濃厚、味に深みがありながら、あと味がスッキリしています。子供や年配の方、年代を問わずに喜ばれるみかんです。
冬の味覚 日本一のこたつみかん!

* 的兵みかん *
12月上旬から2月中旬

全国数あるみかんの中でも、別格の扱い、最高級評価を受けている的兵みかんです。 単純な糖度だけでは表せないそのうまみは食された方のみが知る幻のみかんです。うまいもん屋ではこの「的兵みかん」でのアクセスがNo1です。
冬の味覚 ネット販売額No.1! 


こちらもお薦め

新堂みかん 新清

全国的なみかんの名産地 和歌山の中でも、最も質の高い新堂みかん。 その新堂みかんの数ある生産者の中でも一番手の誉れ高い『新清』のみかんです。



こちらもお薦め

凸百恵

高い糖度と香りを持つポンカンと果汁たっぷりの清見オレンジからできた品種です。 凸百恵(デコモモエ)はデコポンの中でも最高級品の登録商標です。
ただいま品切れです。



こちらもお薦め

的兵みかん

全国数あるみかんの中でも、別格の扱い、最高級評価を受けている的兵みかんです。 単純な糖度だけでは表せないそのうまみは食された方のみが知る幻のみかんです。



こちらもお薦め

紅まどんな

果肉はとても甘くて、しかもジューシー、果皮は薄く、まるでゼリーのような食感!
柑橘の最高峰『紅まどんな』です。



こちらもお薦め

新堂みかん 源次郎

全国的なみかんの名産地 和歌山の中でも、最も質の高い新堂みかん。 その新堂みかんの数ある生産者の中でも名人の誉れ高い『源次郎』のみかんです。



こちらもお薦め

メロゴールド

グレープフルーツとほぼ同じ地域で栽培されている新種の柑橘メロゴールドです。果肉は水分をたっぷり含んでいるため、とてもやわらかく、ビタミン豊富で果汁たっぷりの潤い果実です。
ただいま品切れです。



ページ
トップ