メニュー
とうかげん はっさく
250g~330g
瀬戸内しまなみ海道の大島にある果樹農園 とうかげんで平井孝彦さんが栽培されている無農薬無肥料のはっさくです。 はっさくはほろ苦くって苦手とおっしゃる方のほとんどが「はっさくがこんなにおいしいなんて!」と驚かれています。

無肥料で除草も行わない草生栽培で大切に育てられたのはっさくは自然の恵みそのままのすっきりした甘みが特徴です。

瀬戸内しまなみ海道の大島にある果樹農園 とうかげんで平井孝彦さんが栽培されている無農薬無肥料のはっさくです。

はっさくはしまなみ海道の因島が発祥の地です。
またうまいもん屋がお薦めしていますえひめ中央の最高級柑橘せとかも同じくしまなみ海道の大三島で栽培されています。
風光明媚な島々を結ぶしまなみ海道はいわば柑橘の黄金海道とも言えます。

そのはっさく、実はその皮には多くの癌に顕著な予防効果が示されたオーラプテンという成分が含まれていることがわかりました。
また抗炎症作用、脂質代謝の改善、中性脂肪の抑制などの効果も実証されています。
他の柑橘類よりも抜きんでてこのオーラプテンの成分が多いのがはっさくと夏みかんになります。
からだサポート研究所(外部リンク)をどうぞご覧ください。

とうかげんで平井孝彦さんが栽培されているはっさくは無農薬無肥料栽培で、
しかも除草剤や防腐剤、防カビ剤なども一切使用されていません。

ですので果実も果皮も全部安心して召し上がっていただけます。
オーラプテンを豊富に含む果皮はぜひマーマレードなどにご利用ください。

とうかげんで平井孝彦さんが栽培されているはっさくは、無農薬、無肥料、除草剤、防腐剤、防カビ剤など一切使用していません。

2019/01/23
今年は第一弾が1月30日に入ってきます。
とうかげん はっさくを31日から販売をいたします。
どうぞ今から楽しみにお待ちください。

2019/01/30
今シーズンも平井孝彦さんにはっさくをお持ちいただきました。
昨夏の灼熱のような暑さをのりこえてりっぱに実ったはっさくは無垢のすばらしい味わいです。

2019/02/06
とうかげん はっさくの皮を使って料理をとお求めになられました。
柑橘の皮には果肉、果汁以上にビタミンが含まれています。
柑橘はまさにそんなビタミンを補給できる寒いこの時期にぴったりの果物ですね。

2019/02/09
リピートでお買い求めいただき在庫が早くもすくなくなってきました。
大玉を数量限定で1個180円で販売しております。

身体がおいしいと感じる、こころが目覚めるそんな平井孝彦さんのはっさくを皆様どうぞお楽しみください。

2019/03/02
今シーズンのとうかげん はっさく、完売いたしました。
またどうぞ来シーズンのとうかげん はっさくを楽しみにお待ちください。

以下は昨年度の履歴です。

2018/02/13
店頭で数量限定で販売しております。
果実も果皮も二度おいしい とうかげんのはっさくをどうぞお楽しみください。

2018/02/24
今月の入荷分完売いたしました。次回は3月13日(火)の入荷予定になります。
ご予約受け付けておりますので、ご希望の方はどうぞお知らせください。
入荷次第お渡しできるようにお取り置きいたしておきます。

2018/03/13
本日とうかげん 平井孝彦さんにはっさくをお持ちいただきました。
今シーズン最後に収穫されたもので、樹上から自然落下する程に熟しています。
完熟したはっさくの本来の、無農薬、無肥料によるはっさく無垢の味わいをたっぷりとお楽しみいただけます。


この時期ございません。



とうかげん
平井 孝彦さん



京都の同じ地域で無農薬のお米作りを
されていたご縁で知り合いました
平井孝彦さんは、奥さんのご実家の愛媛
しまなみ海道大島で長年放棄されていた
果樹園を復活させるため開墾に入られ、
無農薬無施肥で無垢で自然のままの
はっさくやレモンを栽培されています。


また果樹のほかにも野菜畑や水田にも
こつこつ取り組まれています。

作り手平井孝彦さんの手はまるでお地蔵さんのようなきれいでちいさな手です。

そんなちいさな手でこんなに広い果樹園を少しずつ一歩一歩復活されたその努力がそのまま平井孝彦さんのひととなりをあらわしています。


あの世ではなく、この世のとうかげんで
作られた純粋無垢な平井孝彦の柑橘を
どうぞお楽しみください。


◎ 無農薬無肥料のはっさく
◎ 自然のままの無垢なレモン
◎ はっさくジュース

猿子田窯 
河井 一喜さん


 
日本を代表する陶芸作家 河井 寛次郎(明治43年-昭和41年)の血統を汲み、寛次郎に学ばれた父 河井 久(昭和17年-平成28年)とともに河井 久の開いた滋賀県の「猿子田窯」で1998年から作陶され、早20年。

呉須や鉄釉など、多彩な色釉の器を作られ日本民藝館展でも毎年入選、高い名声を得られてきています。

故 河井 久様との長きに渡るご縁をつないで、うまいもん屋では現在おばんざいなどの商品を河井 一喜さんの作品で紹介させていただいています。
京都民藝協会の作り手さんの有志会 
木野工人会の代表もされています。

これからも数多くの作品を作られ、
日本の民藝を牽引されていかれる
作り手の河井 一喜さんとその陶器に
皆様どうぞご期待ください。



ページ
トップ