メニュー
冨有柿
甘柿の代表格で、果皮は光沢がありつややかで美しく、形はふっくらとして見るからにおいしそうなな柿です。果肉は緻密できめが細かい上にしっとりして、熟すととろけるように柔らかく甘みも果汁も多い柿の最高級品種です。

うまいもん屋では、地元京都の大枝の柿をお薦めしています。
 

京都大枝のおいしい柿をお薦めしています。

冨有柿は、熟の状態によって味や食感が変わってきます。
かたい柿はパリっとしたさわやかな甘さをと歯触りを、完熟した柿はしっとりやわらかな果肉と甘い果汁を存分に満喫できます。

ヘタの部分を湿らせておくことで長持ちさせることができますので、お好みで早めのかための柿を食すも良し、完熟をゆっくり待つもまた良し、日本の秋の味覚をお楽しみください。

柿はその甘みだけでなく、最近話題の「ポリフェノール」もたっぷり含まれています。
柿のポリフェノールは赤ワインのおよそ10倍、お茶の30倍もあるそうです。

 

たっぷり甘みとしっとりした質感が絶妙です。 陶器:河井 久 作

 

2018/02/18
この一番寒い時期が柿にとってはとても大事な剪定の時期になります。
花摘みや収穫はアルバイトに頼むことができますが、剪定は素人にはとても難しい作業です。
どの枝を残してどの枝をどのように切るかこの判断と作業で秋には大きな違いが生まれます。
京都大枝の生産者の方々はこの厳しい寒さの中、毎日もくもくと作業を続けられています。

以下は、過去の履歴です。

2016/10/22
完全甘柿の「冨有」の枝変わり種の「松本早生(まつもとわせ)」 が入ってきています。
冨有柿よりも少し平たい形状をしていますが、冨有と同じくとても甘く、おいしく召し上がっていただけます。

2016/11/07
今年も冨有柿が本格的に入ってきていました。
いまだけの秋の味覚をどうぞお楽しみください。

2016/12/02
例年より暖かな日が続いています。
この時期に冨有柿の収穫ピークを迎えてきています。
しっとりとした果肉、甘くおいしい果汁をお楽しみいただけます。 

2016/12/22 
今シーズンの柿の入荷は終わりましたが、
ご自宅用でしたらまだご用意できますので、
どうぞご連絡ください。 

2016/12/31
今シーズンの柿の販売を終了いたしました。
ご利用いただきありがとうございました。
どうぞ来年の柿を楽しみにお待ちください。

京都大枝の生産者の皆さま、今年もおいしい柿をありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。
来年もおいしい柿を楽しみにお待ちしております。

 

2017/11/04
今年もおいしい柿が入ってきました。
ただいま冨有柿の早生種「松本早生」が入ってきています。
果肉しっとり上品で、十分な甘みのある果汁たっぷり含まれています。

2017/12/31
今シーズンの柿の販売を終了いたしました。
ご利用いただきありがとうございました。
どうぞ来年の柿を楽しみにお待ちください。

京都大枝の生産者の皆さま、今年もおいしい柿をありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。
来年もおいしい柿を楽しみにお待ちしております。


この時期ございません。



なり年と裏年
 

みかんや梅、柿などの果物には、果実がたくさんなるなり年と少ししかならない裏年とが交代でやってきます。これを隔年結果(かくねんけっか)と呼ぶそうです。

ところがこれらの果物の需要は毎年大きくは変わらないので、裏年には出来柄や味がよくないのに品薄であるために結果的に高値に、なり年はたわわに実り、おいしい上に安値になる傾向があります。

毎年の果物の出来柄、味わいとその値段には実はこのような一見矛盾するようなことが起きる場合があります。

これらの果実の上手な作り手さん達は、できるだけこの隔年結果が起こらないように陰ながら毎年の収量と品質を保つ努力をされています。

これぞまさに名人の名人たる所以です。


ページ
トップ