メニュー
真あじの干物
120g前後
炙るとじわっと旨みがあふれるおいしい真あじの干物があります。

脂ののった厚い身を炙って、その色がかすかに白くなった頃が一番おいしく召しあがれます。

"味が良いからあじ"と、とにかくおいしい魚としてその名の由来があります。
いわしやさんま、さばなどと同じく大衆魚ではありますが、うまさのおいては抜群であるということは昔の人もよくご存知だったのでしょう。

京都中央卸売市場に入る全国の数あるあじの中から、
これはという ほんとうにおいしい「あじ」を選んでいます。

ただいま長崎産の根付きの真あじを取り寄せしています。

購入いただいた方や贈答でもらわれた方から、

おたくのあじはちがう」と評判の真あじ

一匹 ¥350 になります。

 

この時期にはすだちやかぼすなどの柑橘類を少ししぼっていただくと、
さらに美味しく召し上がっていただけます。  


 

真あじ干物をおいしく召し上がっていただくための賞味期限としましては、
冷蔵保存で4日ほど、
冷凍保存で2、3週間程度くらいをご参考下さい。

¥350   



【ちょっとマメ知識】

◎ 干物って?◎
 
干物とは、魚など魚介類の身を丸ごと、もしくは開いて塩をして長く保存が出来るように乾燥させた、非常に簡単な加工保存食品です。
 

【ちょっとマメ知識】

◎ 干物って? つづき ◎
 
干物は自然であっさりとした味わいがあり、カルシウム・鉄分ミネラルだけでなく、質・量ともに大変すぐれたたんぱく質を含んでいます。


こちらもお薦め

うるめの丸干し

小ぶりでほどよい歯ごたえとぐっと旨みのあるうるめいわしの丸干しがあります。
¥800



こちらもお薦め

かますの干物

ただいま脂ののったおいしい「赤かます」の干物があります。
¥450



こちらもお薦め

ちりめんじゃこ

そのままでも、酢の物にしてもとてもおいしく召し上がっていただける噛めば噛むほど味がでてくる上乾無添加の特選ちりめんじゃこです。
¥1000



こちらもお薦め

甘鯛の干物

京都では昔から「ぐじ」とも呼ばれ和食、京料理に欠かすことのできない高級魚の甘鯛。その豊かな海の恵みを一夜干しでお楽しみください。
ただいま品切れです。



こちらもお薦め

きびなごの一夜干し

長崎の五島列島沿岸で獲れた鮮度抜群のきびなごをミネラルをバランスよく含んだ長崎産の天日塩で一夜干しにしました。
ただいま品切れです。



こちらもお薦め

するめのお漬物

山陰香住港で獲れたスルメイカをよく干して酒でもどしてから米麹、醤油、みりんなどでじっくり丁寧に漬けました。
¥500



こちらもお薦め

塩こうじ

京都南丹市八木町のおかあさん達が同地域の老舗麹屋さんの福嶋糀屋の麹と赤穂の塩で作った栄養も満点な手づくり塩こうじです。
¥300



こちらもお薦め

連子鯛の開き

連子鯛の水揚げ高全国一、本場長崎産の連子鯛です。
¥350



こちらもお薦め

いさきの開き

全国一のいさきの産地 本場長崎のおいしいいさきの開きです。
¥450



こちらもお薦め

紫黒米

京都府南丹市産の古代米です。無農薬、無化学肥料、田植えから除草、天日干しまですべて丁寧な作業をかさねて手作りされた自然の力たっぷりの紫黒米です。
¥550



ページ
トップ